廃炉せよ 廃炉せよ 廃炉せよ──いとうせいこう氏×DUB MASTER X「9・11原発やめろデモ」でのポエトリーリーディング

2011年9月11日夕、柄谷行人氏のあとを受けて登場した後門の虎は、日本を代表するラッパーにして、いまやその才能を全領域に開花させる多面体の抵抗精神、いとうせいこう氏だった。アルタ前広場を最高に盛り上げたその圧巻のパフォーマンスを、オリジナル草稿に基づく聞き起こしにより全文掲載します。

associations.jp事務局

「9・11原発やめろデモ」でのポエトリーリーディング

いとうせいこう×DUB MASTER X

デモ隊の諸君、君たちは路上の花だ
蛇行して咲く植物だ
瞬間ごと、路上にグラフィティアートを描き去るのだ
ツタからませ車止め葉を茂らすのだ

デモ隊の諸君、君たちは人工的な花だ
建設的な人間だ
歩き、歩き、歩き、歩き、人類に歴史を刻むのだ
風に揺れ七色にふくらみ声を上げるのだ

デモ隊の諸君、ならびにそれを囲む皆さん
我々は自分の未来を、我々の子孫の未来を変える権利と義務を持ちます

だから、廃炉せよ、と我々は叫ぶのです
廃炉せよ 廃炉せよ
廃炉のあとを花で埋めよう

廃炉せよ 廃炉せよ
廃炉のあとを花で埋めよう

諸君、自分でかけた暗示のトリックに、自分ではまっちまったらおしまいだ
そいつは暗示のレールの上を一直線に走っていくだけさ
だから、暗示の外に出よ
おれたちには未来がある

デモ隊の諸君、ならびにそれを囲む皆さん
美しい山河を汚染されている悲しみは繰り返されるべきではありません
安心して子供を産める国を取り戻さなければなりません

諸君、私は問いたいのだ
悪の衝動があるならば、善の衝動もあるのではないか
人々は今、悪の衝動にばかり目をむけ、恐れ、
自分の中にそれを見出している

だが諸君、私は問いたいのだ
悪の衝動があるならば、善の衝動もあるのではないか
悪がこの世を覆うならば、善もこの世に充ち満ちるべきではないか
悪に狂わされる人間がいるならば、同じように善に身をまかせる人間がいてよいのではないか

だから、暗示の外に出ろ
俺たちには未来がある
暗示の外に出ろ
俺たちには未来がある

ビースティボーイズは言っている
ビースティボーイズは言っている
人間は絶滅に向かっている
金銭的利益のために兵器を作っているからだ

だから諸君、私は問いたいのだ
悪の衝動があるならば、善の衝動もあるのではないか

我々は持続可能で平和な日本を作らなければならない
そうでなくして、なぜ今の犠牲があるというのか

だから廃炉しよう 廃炉しよう 廃炉しよう 廃炉しよう
廃炉しよう 廃炉しよう 廃炉しよう
廃炉のあとを花で埋めよう
花で 花で 埋めよう 花で

花で埋めよう 花で 花で
花で埋めよう 花で 花で
路上の花で 野性の花で
廃炉のあとを花で埋めよう

デモ隊の諸君、ならびにそれを囲む皆さん
美しい山河を汚染されている悲しみは繰り返されるべきではありません
ビルの谷間を 下町の路地を 校庭を 屋上を 公園の芝生を 牛を 魚を 森林を 人間の体を汚染されている悲しみは繰り返されるべきではありません

デモ隊の諸君 踊れ SAY
廃炉せよ 廃炉せよ 廃炉せよ
廃炉せよ 廃炉せよ 廃炉せよ 廃炉せよ
廃炉せよ 廃炉せよ

デモ隊の諸君、ならびにそれを囲むすべての方々
我々は自分の未来を、我々の子孫の未来を変える権利と義務を持ちます
暗示の外に出ましょう
私たちには未来があります
暗示の外に出ましょう
私たちには未来があります

なければならない

廃炉せよ!

PEACE

原子力基本法改悪に断固抗議する緊急アピール