内部被ばくに警鐘~クリス・バズビー博士インタビュー

日本政府などが様々な基準に採用しているICRP(国際放射線防護委員会)と一線を画し、内部被ばくや低量被ばくについて長年、研究を重ねて来た欧州放射線リスク委員会(ECRR)の技術議長クリストファー・バズビー氏。日本の汚染はどのような状況にあるのか。そして、どのようなリスクがあるのか。 OurPlanetTVの単独インタビュー。
 
ゲスト:クリス・バズビー博士(ECRR(欧州放射性リスク委員会)
インタビュアー:松元千枝(ジャーナリスト)

原子力基本法改悪に断固抗議する緊急アピール