STOP☆大飯原発再稼働! 7・1現地アクション

6月30日の集会に引き続き、7月1日(日)、7.1現地アクション実行委員会による、大飯原発再稼働に抗議する現地アクションとデモが行われます。

※『STOP☆大飯原発再稼働! 7・1現地アクション』は終了しました。

〈STOP☆大飯原発再稼働!7・1現地アクションより〉

7月1日(日)、ついに政府・関電は大飯原発を起動させ、7月4日には発電を開始しようとしています。しかし、おおい町では住民のなかから不安を訴え、再稼働に反対する声が広がってきています。東京では、6月22日に4万5000人が首相官邸を包囲し、再稼働の中止を要求しました。関西においても、関電本社・支社への包囲行動が連続して取り組まれてきています。再稼働に抗議し、その中止を要求する闘いはいま、おおい現地と首相官邸前と関電本社・支社前を結び、まさに燎原の炎のように燃え広がっているのです。日本と世界の報道機関がおおい町に注目する7月1日朝、私たちは大飯原発に向けてデモを行い、再稼働に力の限り抗議し、再稼働を絶対に許さないというメッセージを全国・全世界に発信していきたいと思います。ぜひご参加ください。

■名称 STOP☆大飯原発再稼働! 7・1現地アクション
■日時 7月1日(日)午前7時集合 午前7時30分デモ出発
■会場 漁村公園
■デモ 漁村公園から大飯原発に通じるトンネル前へと向かいます
■主催 7・1現地アクション実行委員会 連絡先 090-3267-4278(新開)
■前日(6月30日)夜の宿泊の問い合わせ先 090‐3034‐7391(高瀬)

原子力基本法改悪に断固抗議する緊急アピール