5.12「大飯原発、今なぜ再稼働? ふくいにあつまろう」集会とパレード

【associations.jp】 賛同 大飯原発再稼働へ向けた国と自治体の動きは執拗に続いており、予断を許さない状況です。福井県ではさまざまな反対運動がくり広げられていますが、来る12日に福井県庁近くで行われる『大飯原発、今なぜ再稼働?ふくいにあつまろう』集会とデモについてお知らせします。

日時:2012年5月12日(土)13:00〜
場所:福井市中央公園
※集会後、パレードを予定しています。雨天決行

※クリックすると拡大します

大飯原発3、4号機が福島原発の事故についての知見を生かした安全性の確保もなく、また電力需給についての正確な情報も知らされないままに、再稼働されようとしています。私たちは、動植物などの自然、人々の命と健康や生活をかえりみない性急な動きに大きな危惧をいだいており、この再稼働を進める動きに異を唱える集いを開くことにしました。
これは、福井県に限らず、近隣諸府県さらには日本に住む人々全員の問題であり、今回の再稼働に疑問をいだくすべての人々に参加を呼びかけます。小さな声をたくさん寄せあうことで、この状況を変えていくことができるものと考えます。

主催:ふくいにあつまろう実行委員会/佐分利 豊、山崎隆敏(サヨナラ原発福井ネットワーク)、佐々本 尚(真宗大谷派僧侶)、Sing J Roy(レゲエシンガー)、若泉政人(鎌田慧の話を聞く会)、渡利與一郎(福井原発訴訟準備会)
賛同団体:associations.jp、NGO e-みらい構想、鎌田慧の話を聞く会、原発設置反対小浜市民の会、サヨナラ原発福井ネットワーク、福井原発訴訟準備会、平和をつくる富山県連絡会

サヨナラ原発福井ネットワーク:http://www2.interbroad.or.jp/shimada/denuclear.html

原子力基本法改悪に断固抗議する緊急アピール