京都府が公開した高浜原発のSPEEDIシュミレーション

京都府が国に求めていた高浜原発のspeediによる事故予測の結果を、3月23日に京都府が公表しました。福島第一原発事故と同等の規模を想定した場合の高浜原発のSPEEDIシミュレーションです。事故の際、風によって放射性物質が京都や滋賀に運ばれる様子を示しています。大飯原発は高浜原発から15kmの地点にあり、ほぼ同様の予測が成り立ちます。

ファイル1(2.1MB)

ファイル2(2.1MB)

原子力基本法改悪に断固抗議する緊急アピール