7.23 くり返すな!原発震災 つくろう!脱原発社会 新宿納涼デモ報告

初めて夜間のデモに参加した。3.11以降月1回ペースでデモを呼びかけてきたという二つの団体 「原発とめよう! 東京ネットワーク」と「再処理とめたい! 市民の集い」の共催だった。

まだ明るさの残る新宿中央公園「水の広場」に18:20頃到着したが、すでに200名くらいが集まっており「大地を守る会」、「ふぇみん婦人民主クラブ」、「たんぽぽ舎」などのノボリが見えた。19:00の出発時にはおよそ500~700名くらい。半数ずつ二隊に分かれての行進となったので、後発隊の先頭に位置したのだが、先発隊が歩き始めて20分ほどたっても警官によって公園前の道路で待機させられたままだった。慎重に交通事情を見極めて、ということらしいが釈然としない。温厚そうな紳士がさすがにしびれをきらして、「いつまで待たせるんだ!」と一喝。警官も申し訳なさそうな表情になったので、「では、車に気をつけながらそろそろ出発しましょう!」と自主的に行進を開始。

コースは、公園前通りを北上し青梅街道に突き当たったところで右折して新宿駅方面へ。大ガードをくぐってゴールデン街の遊歩道までというものだった。(H)

原子力基本法改悪に断固抗議する緊急アピール